スポンサーリンク


ヨガの歴史

 

 

ヨガの歴史はとっても古く起源については未だ明確になっていないそうです。

多くの書籍では4000年以上前にインドで発祥し、その後ヒンドゥー教で発展されたそうです。(5000年から6000年以上前とも言われいます。)

 

中国が4000年の歴史なんて聞きますが、それよりも古いんですね。中国の四大奇書小説で、乱暴者のお猿さん。孫 悟空が主人公の『西遊記』って、読んだことありますか?

悟空が天竺(てんじく)に向かうお話。その天竺はインドなんですよ!知ってました?天竺はたくさんの蓮が咲き乱れていて、大勢の修行僧がいて、とても美しいところのようです。

 

ヨガの語原

ヨガは馬をつなぐ牛や馬を軛(軛)につなぐといサンスクリット語のyuz(ユジ)が言語になってます。

やがて結合合一のYOGAになったと言われています。サンスクリット語の『O』は長母音です。

だから現地の発音はヨーガと言います。

 

代表的なヨガの種類

・ハタ・ヨガ【心身生理学】

心身へのアプローチと呼吸法を通して体や精神を浄化していく事を目的とする流派です。現代では一般的に実践しているヨガですね

 

・カルマ・ヨガ【倫理的】

マザーテレサが実践していた。自分の技を高める結果・報酬を考えず、社会的義務を果たす。仕事を通して、無私の奉仕を行うヨガ。社会生活を通して解脱を得ようとする行動的・意欲的な流派

 

・マントラ・ヨガ【呪法的】

マントラを声に出したり、心の中で唱えるヨガ。マントラを唱える事で精神を集中して、心の中を安定させる流派

 

・パクティー・ヨガ【宗教的】

人格神やグル(指導者)に帰依し、献身的に信仰するヨガ。キルタン呼ばれる賛歌を歌ったり、神との間に固い絆を結ぶ流派

 

・ジナーナ・ヨガ【哲学的】

自省と野生を駆使して、瞑想によって、心理を図ろうとするヨガ。『真の智慧』(ちえ)、とも呼ばれている哲学的な流派

 

・ラージャ・ヨガ【心理的】

心を制御して、技を磨くヨガ。自己の内面を観察して促し、執着や欲望を手放し宇宙の意識と合一を図ろうとする流派

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク


 


人気ブログランキング

 

【関連記事】ヤマ・ニヤマ 八支側

【関連記事】インドの神様