第1チャクラ


・ムラダーラチャクラ Moolahara

・対応色  

・対応箇所 ・尾骨、会陰

・影響

・生存本能、生命力、肉体的な強さ、体力、動物的な感覚、安定感、安心感、生きていくうえでの最低限必要なもの。環境の確保。

・心身の根源的なパワーであるムラダーラチャクラがバランスを崩してしまうと、体調を崩しやすくなります。

・不安感や恐怖ネガティブな感情に陥りやすくなります。

・逆に活性化すると安心感と自信を得る事ができます。

・チャクラが正常に動くと、自信と強さを手に入れることができ、エネルギッシュな活力が得られるようになります。

第2チャクラ

・スヴァディッシュターナチャクラ  Swadhishana

・対応色  ・オレンジ

・対応箇所    ・骨盤、下腹部(おへその下あたり)

・影響

・喜び・快楽、官能的なこと習慣性、感受性、感情のコントロール、芸術性、生きる喜び、感謝。

・精神的創造性制御しているスヴァディッシュターナチャクラ。

・このチャクラがバランスを崩すと不健康な幻想に陥ってしまいます。

・逆に良いバランスが取れれば、お肌がツヤツヤ、ホルモンのバランスが整い豊かな生活が送れます。

第3チャクラ

・アニプーラチャクラ  Manipura

・対応色  ・黄色

・対応箇所 ・みぞおち

・影響

・自立、自尊心、自己確立、名誉、信念、判断力、社会的活動、組織や集団で脳力を発揮します。

・消化、吸収作用、排泄作用を調整しています。

・この部分をしっかり鍛えると武道やスポーツにとっても役立ちます。

・信念の強さが沸き上がるアニプーラチャクラ、このチャクラがバランスを崩してしまうと、エゴが強くなったり、権力欲が強くなってしまいます。

・逆に活性化されると内臓全体が元気になります。そして、食事が美味しく感じられるようにないます。

・仕事の効率もグンと上がりますよ!

第4チャクラ

・アナハタチャクラ  Anahata

・対応色  ・水色ピンク

・対応箇所 ・胸の真ん中、心臓のあたり

・影響

・愛情、幸福感、感謝、安心感、共感性、包容力、信頼感、精神的な喜びや感情的な人間関係のつながり。

・アナハタチャクラが活性化すると真の愛を経験できると言われています。

・愛情や思いやりをつかさどってくれているチャクラです。

・そして、何とも言えない穏やかで温かな気分にさせてくれます。

第5チャクラ

・ヴィシュッダチャクラ  Vishuddhi

・対応色  ・

・対応箇所    ・のどの辺り、首から顎にかけて

・影響

・自己主張、自己表現、独創性、創造性、意志の強さ、数学的な思考、言葉や音に関すること。

・コミニュケーション能力をつかさどるヴィシュッダチャクラ。

・バランスがとれている時は印象力のある力強い意見が発揮できます。

・表情もよくなって会話力もアップします。

・コミュニケーションがとれることで信頼も厚くなり充実した生活を送ることができます。

・このチャクラが乱れてしまうと、言葉に説得力がなくなってしまします。

 

第6チャクラ

アジニャーチャクラ  Ajna

・対応色  ・濃い青紺色

・対応箇所 ・眉間

・影響

・直感、思考能力、知性、記憶力、判断力、想像力、インスピレーション、読心能力、五感を超えた感覚。

・長時間の集中に耐えられるような疲れにくい脳になります。

・直感力が冴えて相手の言いたいことが手に取るように分かったりします。

・『第三の目を開く』とも言います。第三の目を開かせ直感力を高めてくれます。

 

第7チャクラ

・サハスラーラチャクラ  Sahasrara

・対応色  ・・しろ

・対応箇所 ・頭頂部

・影響

・信仰心、神的意識、覚醒、宇宙との一体感。

・サハスラーラチャクラは脳の中心にあり、潜在能力の覚醒や能力が向上されます。

・このチャクラは脳全体を制御しています。

・覚醒のチャクラで至福の境地を感じる事ができるでしょう。

 

この代表的な7つチャクラが、いつも正常に渦をまいて活性化され、穏やかで幸せな毎日を過ごしたいですね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク



【関連記事】チャクラ

【関連記事】瞑想 メディテーション