こんにちは さりりんです

 

8月17日金曜日はインドネシアの独立記念日でした。

この独立記念日は日本人も大きく関わっているんですよ。

 

記念日のおかげでスクールが3連休になったので、インドネシアのお料理体験に参加しました。

語学留学でストレスが溜まったら、少し外へ出てこんなツワーに参加するのもリフレッシュ出来ていいかもしれませんよ。


Bali Bali Englishスクールからウブドへ


朝7:00ジンバラン~ウブドへ、日本語ペラペラのガイドさんとschoolのお友達3人で向かいました。

2時間くらいかかると聞いてましが、1時間半くらいで到着しました。

ウブドは山が多いので、途中、雨が降ったり止んだりしてましたが、午後は綺麗な青空になりました。景色もとても美しいです。

 

お料理の先生とウブドの市場で待ち合わせをしました。

欧米の若いカップルさんと合流してから、お料理の先生と市場の中へ入って、食材の説明をEnglishでされました。

何となくわかれば大丈夫です。

市場にはフルーツ、野菜、お肉、お魚、ケーキ、お菓子、日用雑貨が並んでいます。

事前に先生が買っていたらしく説明で終わりました。

キッチンルーム

インドネシアにしては整ったキッチンです。

壁や窓がないので開放的なキッチンです。

ガス台はmade in japan リンナイを使用しています。バイクもHONDAが人気みたいです。さすがジャパーン(^^)v

cooking開始

ニンニク、玉ねぎ、唐辛子ニンジン、香辛料を入れて砕く作業です。楽しい体験ができました。

先生が見本を見せてくれた後にやってみました。今はインドネシアの人も機械で砕くみたいです(笑)本当に昔ながらの作り方を教えてもらいました。

インドネシア料理5品とスイーツ1品が出来ました。スパイシーな物もあれば甘辛い味の物もあります。

ナシチャンプルみないに盛り付けてみました。

このスイーツは“KLEPON CAKE”と言います。綺麗なみどり色はインドネシアの葉っぱの色で、中はココナッツシュガーが入ってます。

白玉のような生地の中にココナッツシュガーを入れてボイルします。最後にココナッツをまぶします。

スパイシーなインドネシアの料理を食べた後、この甘いケーキがとても美味しく感じました。

これは、日本のお饅頭の作り方に似ているので作れそうです。

 

まとめ

観光は、寺院巡りや買い物が定番ですが、地元のお料理を体験するって中々体験できるものではないのでいい思い出になりました。

観光に飽きたら色んなツワーに参加するのもいいですよ!!

インドネシアの市場は色んなものが売っていて見ているだけでも楽しいです。そういえば下着も売ってました(#^.^#)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)v

 

スポンサーリンク


【関連記事】バリ島のお金 RPルピア

【関連記事】語学留学レンボンガン島