こんにちは さちりんです

 

毎月ある生理、生理痛のひどい方は毎月辛いですよね。

頭痛、腹痛、身体のだるさ…。

このような辛さが少しでも和らげば嬉しいですね。

 

ポーズの方法

①足の裏と裏を合わせます。

手の指、チョキを作り足の親指に引っ掛けます。

画像のように足先を包んでもいいです。

そして足を会陰部へ引き寄せます。

しばらく、目を閉じてこのまま自然に普通の呼吸をしましょう。

 

②気持ちが落ち着いたら、鼻から大きく吸って、吐きながら

上半身を床の方へ倒しましょう。

体が硬い方は、痛くないところまでにしましょう。

1分くらいこのポーズでいましょう。

 

1分くらい経ったら、鼻から吸いながら上半身を

起こしましょう。

 

集中して2回くらい繰り返したら①にポーズでしばらく心身を

沈めながら呼吸を繰り返しましょう。

効果

女性ホルモンの分泌を促す、若返りの効果があります。

意識を集中して、『生殖ホルモンの分泌が促され活力が出てくる』

と、思いながら行いましょう。

子宮に集中して、婦人科系統の病気や辛さが癒されていくのを

思いながら行いましょう。

まとめ

女性にとって、生理痛はとても辛いですよね。仕事や

家事をするのも嫌になってします。

このポーズで少しでも和らいで頂けたら幸いです。

でも、あまりにもお腹が痛かったり、辛い場合は、

お薬を飲んだり、お医者さんに診てもらいましょう。

スポンサーリンク


最後まで読んで頂きありがとうございましたm(__)m

 

 

【関連記事】自律神経のバランスを整える瞑想呼吸法

【関連記事】頭痛を改善する瞑想呼吸法