こんにちは さちりんです


正しい『思い方』を修得しましょう

ヨガでは呼吸法、瞑想、ポーズをする前に、

●『ヤマ』(道徳的な心得) ●『ニヤマ』(勧戒)という段階があります。

 

◆『ヤマ』とは道徳的な心得のことです。

その内容の中には

1.非暴力的

2.正直

3.禁欲

4.むさぼらな

これらが含まれています



◆『ニヤマ』とは勧戒であり善いことのすすめです。

その内容の中には

1.清浄

2.知足

3.苦行

4.読じゅ

5.自在神への祈念

これらが含まれています。

 

したがって、これからヨガを学びたい方は、まず初めに

 

目指すことは、道徳的な心得や善い行いを進んで行い、人間としての

 

人格形成にあるのです。

 

 

つまり人格形成を試みながら呼吸法、ポーズ、瞑想を実践をして

 

行ったとき、はじめて本来の効果が確実に出てくるのです。

 

 

病人は、いつまでも病人でなければならない事はないし、

 

悲しむ人は、いつまでも悲しみの状態を続けなければならない

 

事はないのです。

 

表面に現れる現象はご自分の想念の投影だからです。

 

ご自分が何を思うかにしても、その思いが積極的なものであっても、

 

消極的なものであっても、誰でもの心の中で思い続けた事が、

 

人生に現実化していきます。

 

 

つまり、私たちは思った通りの事が自分の身辺に現れてくるのです。

 

今の現実をより良い方向に変えたいのならば、私たちが日々思っている事

 

(思念の力)を積極的な思いに変える事です。

 

理念はものを創る力があるのです。

 

 

 

何を思うかの選択は、人それぞれの自由意志にまかされています。

 

思うから話す、思うから行動するのです。

 

すべての出発は思いから始まり、その結果を人生の中で、

 

ひとりひとりが受け取る事なのです。

 


明確なイメージを持ちましょう

幸せになる為の表現法として『美しくなりたい』という思うなら、

 

すでに痩せて健康美に輝いている自分をイメージしていく事です。

 

瞑想の中で繰り返し、ご自分の心の中でイメージし、生き生きと

 

そして、美しくスマートなご自分の理想の姿を明確に描きましょう(^.^)💖

 

 

すると、食事制限や激しい運動をしなくても、自然に太る食べ物を

 

好まなくなっていきます。

 

つまり、心の中に描いたイメージが変わると、表面の姿は内部の

 

イメージへと変化していくのです。

 

 

明確なイメージを繰り返すことによって、潜在意識に自分の姿が深く刻まれ、

 

実現される為に必要な事がインスピレーションで伝わっていきます。

 

 

 

その後は、インスピレーションで受けた事を生活の中で実践していく事で、

 

ご自分の理想や希望が実現することになるのです。

 

まとめ

昔、インドで薬がなくなってしまって、お腹が痛い患者さんに

 

お医者さんが、これはとっても効く薬だよ。と言って、

 

渡したら、翌日、昨日頂いた薬を飲んだら直ぐにお腹の痛みが

 

なくりました。と言われたそうです。

 

頭と心でイメージすると願いが叶うのは嘘ではないようですね。

 

 

 

世の中で成功している人は、願いを紙に書いていつでも見れるように

 

持ち歩いているそうですよ。

 

思い方、イメージって大切なことですね。

 

スポンサーリンク


最後まで読んで頂きありがとうございましたm(__)m

 

 

関連記事】ヤマ・ニヤマ 八支側

【関連記事】ヨガと呼吸

【関連記事】ヨガポーズ5選№1