こんにちは さちりんです
スポンサーリンク


 

ヘッドスタンド

・マットに正座になりましょう。

・指を組み床に置き、その間に頭を置きましょう。

・お尻を持ち上げて足を出来るだけ顔に近づけましょう。

・重心を頭へ移動して、足を少しづつ天井へ上げていきます。

・頭と組んだ手をしっかりマットへ押し付けお腹に力を入れます。

・ゆっくり床から足を離し背筋を伸ばしましょう。

・足を少しづつ上に持ち上げましょう。

・床から垂直にします。

・この状態で深い呼吸を繰り返しましょう。

・もとに戻す時は、お腹に力入れて膝を曲げて少しづつ足を床に戻しましょう。

※終わった後は、マットの上で大の字になり、目を閉じシャバ・アーサナをしましょう。

≪効果≫

・多量の血液が頭に流れるため頭が冴えて記憶力がよくなります。

・頭のてっぺんを圧迫することにより、肛門のうっ血をとり痔を

治す効果があります。

・内臓諸器官の下垂が治り、全ての内臓の働きが高まります。

・多量の新鮮な血液が耳、目、喉に流れ、これらの器官の病を治す効果があります。

≪意識集中点≫

・頭部に意識を集中して脳の動きがなくなる事で、全ての病気は癒されていくと思いながら行いましょう。

≪思い方≫

・安らぎのポーズの時、『私は自由です。心の中にわだかまりがなく真実の自分でいられるからです。』と心の中で思いましょう。

まとめ

このポーズはちょっと難しいかもしれませんが、練習すれば出来るようになります。

ご自宅で行う時は、広い場所で壁を使いましょう。

周りに机や椅子などの障害物は片づけておきましょう。

ケガをしないように座布団やクッションなどを置くと安心かもしれません。

体幹に集中して行いましょう。

行った後、頭がスッキリしますよ。

 

最後まで読んで頂きありがとうございましたm(__)m

 


人気ブログランキング

 

【関連記事】ヨガポーズ5選№1

【関連記事】自律神経のバランスを整える瞑想呼吸法

スポンサーリンク