こんにちは さちりんです

スポンサーリンク


ききょうのポーズ

・マットの上に正座になりましょう。

・足の親指は重ねないようにしましょう。

・息を吸いながら、両手を真横から上げて腕を耳にピッタリと付けましょう。

・肘を真っすぐに伸ばして掌を合わせましょう。

・鼻から吸って、吐きながら上半身をゆっくり前屈しましょう。

・額を床につけ、両手も合わせたまま伸ばして床につけましょう。

・このとき、お尻とカカトが離れないように胸を大腿部につけましょう。

・このまま吸って吐いてゆっくりと2、3回呼吸を繰り返しましょう。

・戻す時は、両手を伸ばしたまま、腹筋の力を使って吸いながら上半身を起こしましょう。

・あげている両手を胸の前に戻し解放しましょう。

≪効果≫

・肩関節を柔軟にして、肩こりを取ります。

・腕の裏の筋肉を伸ばし、腕のコリを取るため四十肩や五十肩を治します。

・わき腹を伸ばすことによって、胴体のうっ血を取ります。

≪意識集中点≫

・肩に意識を集中し、肩に新鮮な血液が集まり肩と腕のコリが完全に取れていくんだと思いながら行いましょう。

まとめ

肩こりって中々手ごわいですよね。寒くなると肩が丸まって肩回りはがガチガチになって、ひどいと吐き気を感じる方もいらっしゃるとききます。

このポーズで少しでも肩こりが改善するといいですね(^^♪

私も肩こりがひどくて、まめに行っています。

最後まで読んで頂きありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク



人気ブログランキング

【関連記事】ヨガをするときイメージしましょう

【関連記事】背中が美しくなるポーズ