こんにちは さちりんです

スポンサーリンク


ラクダのポーズ

・マットの上に膝立ちになりましょう。

・このとき、つま先を立てた方が安定します。

・右手、左手と順に、腰に掌を付けましょう。

・腰の様子を見ながら、右手でカカトをつかみ、慎重に左手でカカトつかみましょう。

・胸を天井に向けて、太ももを前に突き出しましょう。

・ゆっくり吐きながら腰を反らせましょう。

・のどが伸びるため呼吸がしづらいので、自然な呼吸を繰り返しましょう。

・視線は真上の天井、余裕があれば後ろの壁を見ましょう。

・戻す時も慎重に、右手を腰に左手を腰に、両手で腰をしっかりつかみ、ゆっくりと上半身を起こしていきましょう。

・腰をかなり反らすポーズです。終わった後はチャイルドポーズで少しお休みして、腰を休ませましゅう。

≪効果≫

・脊椎の内側の筋肉を伸ばし、背中全体をしなやかにします。

・副交感神経の働きを高めることにより、不眠症が治ります。

・腰を柔軟にし、ぎっくり腰の予防にもなります。

・首や肩のうっ血を取るため肩こりに効きます。

≪意識集中点≫

・脊椎全体に意識を集中します。

・脊椎が柔軟になり、背中全体がしなやかになっていき、肩や首にコリが完全に取れていくと思いながら行いましょう。

まとめ

腰に負担がかかるので、調子の悪いときはやめましょう。

つま先を立てて行うと、さらに背中が伸びます。

何度も行うより、キープを長くして、1日1回がいいと思います。

無理をせずやってみて下さい(*^^*)

最後まで読んで頂きありがとうございましたm(__)m

 


人気ブログランキング

スポンサーリンク


【関連記事】ヨガポーズ5選№1